演習プログラム

演習とは、新たな気づきから「強くなる」こと。

「判断できる」「動ける」・・・ 「良い結果」が出せる。


ワークショップ

話し合いから生まれる新たな気づき、イノベーション

 

■目的:気づき

 

■テーマ:想定外、初動対応、緊急対応、復旧対応、ビジネス継続、経営革新、業務改革

 

■内容:

 ・想定外ワークショップ 

 ・ビジネスインパクト分析ワークショップ

 ・ビジネス継続戦略検討ワークショップ 

 ・初動対応ワークショップ

 ・緊急対応ワークショップ

 ・復旧対応ワークショップ

 ・ビジネス継続対応ワークショップ

 ・経営革新ワークショップ

 ・業務改革ワークショップ


模擬演習

模擬だからこそ、あえて「想定外」にチャレンジ!

 

■目的:気づき

 

■テーマ:災害、事件、事故、トラブル

 

■内容:

 ・模擬災害体験(モックディザスター)

 ・情報トリアージ


シミュレーション演習

自社があるテーマの状況に見舞われたというシナリオを刻々と変化させて対応能力を強化!

 

■目的:対応能力向上

 

■テーマ:BCPの実効性の検証、ビジネス環境の変化、経営革新、業務改善・改革、イノベーション、災害等

 

■内容:

 ・BCP検証

 ・演習監査


実働演習

実際に体を動かして、経験、体験!

 

■目的:対応能力向上

 

■テーマ:応急救護、本部運営等

 

■内容:

 ・応急救護トレーニング&エクササイズ

 ・レジリエンス対応本部、危機対応本部(災害対策本部)運営


一般財団法人危機管理教育&演習センターの教育&演習コンセプト

AETEサイクル

一般財団法人危機管理教育&演習センターでは、対応能力を向上し、組織がしなやかに強くなるAETEサイクルによる教育&演習を企画、実施しております。

 

Awareness(アウェアネス):気づき

想定外ワークショップ


Education (エジュケーション):学び
専門講座

 

Training (トレーニング):確認
新たなチャレンジ研修

 

Exercise(エクササイズ):検証

結果にコミットする演習

想定外ワークショップ

■模擬体験
■ワークショップ
■シミュレーション


学び講義

■BC/BCP/BCMの概念
■良い結果となる戦略
■実効性のあるプラン
■効果的な演習


確認トレーニング
■目標復旧時間の確認
■ビジネス継続戦略の確認
■重要業務の確認
■BCPの確認
■BCMの確認


検証演習

■目標復旧時間の検証
■ビジネス継続戦略の検証
■重要業務の検証
■BCPの検証
■BCMの検証


危機管理教育&演習センターでは、「危機管理に関する演習」を支援しています。

お気軽に、お問い合わせください。

〒105-0021 東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル2階     
TEL 03 (6365) 0281 FAX 03 (6365) 0282